2018年8月18日(土)、8月26日(日)

わたし達の未来をつくる「アイデアソン・ハッカソン」

~世の中を変える商品開発【視覚障害を持つ方編】~

レポート・ブログ

12月14日開催「わたし達の未来をつくるアイデアソン・ハッカソン【レビュー】 」

NPO法人アイ・コラボレーション神戸の北山です。
これはWebじゃないアクセシビリティ Advent Calendar 2018の6日目の記事です。

障害を持つ人の暮らしをサポートできる技術が多く出現し、これまでできなかったことができる時代になりました。

2018 年 8 月 18 日(土)・26 日(日)に開催した「わたし達の未来をつくるアイデ アソン・ハッカソン ~世の中を変える商品開発【視覚障害を持つ方編】~」では、視覚障害を持つ人を中心として、企業や技術者が「障害を持つ人が何もあきらめなくてよい世の中」をつくることを目的に商品開発を行ってくださいました。 当事者や有識者の審査の結果「受賞」した試作品を12月14日金曜日に発表します。

ハッカソン終了後の集合写真

わたし達の未来をつくる「アイデアソン・ハッカソン」レビュー内容
日時 2018年12月14日(金)13時~17時(開場12時30分) 懇親会17時~18時
会場 神戸国際会館セミナーハウス901・902号室(住所:〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6)
定員 30名
参加費 無料 ※懇親会に参加される方は別途懇親会費用がかかります
参加対象者
  • インクルーシブな開発に興味がある企業の方
  • 公共福祉に関わるNPO、自治体職員の方
  • その他、本テーマに関心のある方
  • 高校生、大学生(※未成年者は、保護者の同意が必要です。)
タイムスケジュール
  • 13:00-13:10 イベントスタート主催者挨拶
  • 13:10-16:00 発表&質疑応答
  • 16:00-17:00 各社観覧 意見交換
  • 17:00-18:00 希望者での懇親会
発表内容
  • 【最優秀賞】視覚障害を持つ人がAIスピーカーを活用する為に開発した「メモメール」
  • 【優秀賞】視覚障害を持つ人の外出・移動をサポートする「靴センシング」
  • 【アイデア賞】IoTを用いてバスの乗降をサポートするシステム
  • 【フロンティア賞】駅構内等を音声で誘導する「AR音声案内システム」
  • 【ユニーク賞】スクレイピングで災害情報収集「逃げないと死にます」

視覚障害を持つ人の見えない・見えにくいという状態は多くの高齢の人にも共通します。
また、日本語の印刷物が読めないということは増えていく外国人にも共通します。
多様化が進む日本のマーケット、また世界へ向けて、視覚障害者をリードユーザーとした開発の進捗報告会です。ぜひ、ご来場ください。

一般ご見学者募集中。お申込はconnpass「わたし達の未来をつくるアイデアソン・ハッカソン【レビュー】

  

【関連リンク】